インプラント治療の前に手順を把握しておこう

自分に合った歯科を選ぼう

woman

大日にある多くの歯科の中から自分にピッタリの歯医者を見つけることができれば、歯の治療に通いやすくなるでしょう。歯医者選びのポイントは人それぞれです。事前に気になる点に関して情報を集めておくといいでしょう。

もっと見る

審美を追求した治療法

man and woman

歯の治療には昔から金属やプラスチックが使われてきました。しかし、保険適用内の治療で使用される素材は劣化しやすいという欠点があります。オールセラミックではその欠点を補うことができるので、最近注目を集めています。

もっと見る

インプラント治療の流れ

白い歯

虫歯や歯周病などの歯の病気や、何らかの事故によって歯を失ってしまった際の治療法としてインプラントという方法があります。インプラントは顎の骨に人工歯根を固定することで、硬いものも噛むことができるのです。そのため「第二の永久歯」と言われています。インプラントはとても便利は反面、治療内容が難しいので時間がかかるという欠点があります。インプラント治療を検討している人のために、治療手順を説明していきたいと思います。まず始めはカウンセリングを行ないます。どこを治療するのかという相談から、大きさ・位置・顎の骨の硬さなどを踏まえて患者が無理なく進められる治療法を決めていきます。初診の相談は無料で行なっている歯医者もあるので、一度相談だけでもしに行ってみると良いでしょう。治療についての説明が済んだら、歯に問題がないかレントゲン撮影や口腔内検査をしていきます。虫歯や歯周病などの病気があれば治療を始めることができないので、虫歯や歯周病の人はインプラント治療をする前に治しておく必要があります。検査が済んだら次は人工歯根を顎の骨に埋め込む手術を行ないます。手術が終わったら、約1~2週間くらいで抜歯をして手術した箇所に問題がないか確認をします。その後は、人工歯根が顎の骨に結合するのを待ちますが、その間も月に1回は手術部位の確認のために通院する必要があります。そして、顎の骨を人工歯根が結合したら2回目の手術でアバットメントを装着し、歯茎が治ったら人工の歯を取り付けます。これでインプラント治療は完了です。治療完了後も口内を清潔に保つことでインプラントは半永久的に使い続けることができるので、定期的に歯医者でメンテナンスをしてもらうようにしましょう。

メリットと治療手順

men and woman

痛みも少なく尚且つ目立たない矯正方法として最近注目されているのがインビザラインです。インビザラインが初耳の人もいると思うので、インビザラインの特徴と治療の手順をご紹介したいと思います。

もっと見る