インプラント治療の前に手順を把握しておこう

メリットと治療手順

men and woman

今までの歯の矯正方法といえば、歯の表面にブラケットを装着していました。しかし、その矯正方法だとブラケットが目立つので周りの目が気になるという理由から、矯正治療に踏み出せない人が多かったのです。そこで登場したのがインビザラインという矯正方法です。透明なマウスピースを使っての矯正で目立ちにくく、ワイヤーを使った矯正よりも痛みや違和感が少ないというメリットがあります。インビザラインでの矯正は、まずカウンセリングから始まります。歯並びに関する悩みを伝え、矯正治療の説明をしてもらいます。何か質問したいことや相談したいことがあれば、事前にまとめておくと良いでしょう。カウンセリングが終わったら、詳しい検査をして歯型を作っていきます。レントゲンや口腔内チェックで病気がないか確認し、治療のシミュレーションを行ないます。

マウスピースが完成したら本格的に矯正治療を進めていきます。マウスピースは上下で別々に包装されていて、袋には使用する順番が書かれています。その番号順にマウスピースを使っていくのです。治療中でもマウスピースの取り外しは可能です。しかし、1日20時間以上は装着していなければなりません。装着時間が短いと矯正にかかる時間が長くなってしまうので気を付けておきましょう。そして、治療中は定期的に歯医者で矯正具合を確認する必要があります。歯を綺麗に保つためのクリーニングも歯医者で定期的にしてもらうようにすることが大切です。